大井 澄東(オオイスミト)Sumito Oi
Drummer / Composer / Educator

1975年10月19日静岡県出身。 
3才よりピアノを始め、9才の時、オフコースのドラマー大間ジロー氏に衝撃を受けドラムを始める。
18才の頃からブラックミュージックに興味を持ち、筑波大学ジャズ愛好会にてジャズドラマーに転向、同時に大坂昌彦氏に師事する。 大学在学中にピアニスト・KAZUとの出会いをきっかけにプロとしての演奏活動を開始し、ヴォーカルとフリューゲルホーン奏者であるTOKUのグループなど多くのバンド、セッションに参加する。
2000年8月、大学卒業と同時に自己の音楽を見つめ直すために渡米。
演奏活動の傍ら、ニューヨークにあるドラムの専門学校・Drummers Collectiveにて様々なスタイルのドラミングを学ぶ。
また、自身が最も敬愛する世界的ドラマー・Brian Bladeとの親交も深める。
2002年8月にはLake Placid Instituteの主催するジャズキャンプに奨学金を受け参加し、伝説的なドラマー・Billy Hartに教えを請うなど様々な音楽経験を積む。
2002年12月に帰国し日本での音楽活動を再開。 
現在、様々なバンド・セッションで活躍する一方、2008年には自己のグループを立ち上げるなど精力的に活動中。
また、尚美ミュージックカレッジ専門学校にて教鞭をとるなど後進の指導にも積極的に当たっている。